7月26日(金) 海況バッチリ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日もどこでも潜れそうな海況です。今日も夏の下地エリアへ向かいました。やはり、伊良部に向かっている船が多いようで、下地のポイントはガラガラ。今日もほぼポイント貸し切りで潜ってきました。昨日より透明度は落ちていましたが、それでも真っ青でした。

「ミニ通り池」「アントニオ・ガウディ」 透明度20~25m 天気:晴れ、曇り 気温:32℃ 水温:29℃ 南の風 波:1m

2つのポイントに分かれて潜ってきました。初宮古のゲストさんには有名所、今日はガウディへ!ガウディ潜るのも久しぶりだな~とヤスさん。スタッフも久しぶりのポイントはワクワクします。ダイナミックな地形を色んな角度から楽しんできました。

リピーターさんは私と一緒にミニ通り池へ!この時期にしか見れない水面から注がれる光を堪能してきました。水面近くを群れているカタクチイワシの子にスマガツオの群れが突撃していました。圧巻でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「中の島ホール」 透明度25m

到着のゲストをお迎えして、中の島ホールへ向かいました。ダイナミックな縦穴を降りて行くと、光も入ってきてとっても明るかったです。出口のブルーも今日は真っ青!アマミスズメダイやアカククリが群れていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

~ランチ~

そぼろ丼、へちまの味噌汁、コーヒーゼリー

静かだったので、中の島湾でランチにしました。午前中は晴れていたのに、雲が多くなってきました。今日は雨予報だったのですが、午前中だけでも晴れてくれてよかったです。

「中の島チャネル」 透明度25m

最後はチャネルへ!曇っていたのですが、キレツに入るとタイミング良く光が差してくれました。潜っている間、ずーっと晴れてくれて光を堪能することができました。潮の流れが入ってきて透明度もどんどん良くなり海の中も明るくなってきました。

ツバサ

#今日紹介した生物 カタクチイワシ スマガツオ オキナワスズメダイ ハナゴイ アカククリ アカマツカサ ウコンハネガイ バブルコーラルシュリンプ シライトウミウシ クロスジリュウグウウミウシ ユキヤマウミウシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。